福井の不動産投資RANKING.net

ホーム > 福井の不動産情報 > 福井地域の不動産投資と販売価格の特長

福井地域の不動産投資と販売価格の特長

不動産投資では、費用は求められる事になります。
そして物件によっては、それなりに費用が高くなってしまう事もあります。
特に都会エリアなどは、その傾向が顕著です。
都会は物件価格が比較的高めという事もあり、数千万ほどの初期費用が求められる事例も、少なくありません。
一応はフルローンという選択肢もあります。
しかしローンを組む場合は、結局は手数料の数字がかなり大きくなってしまう事も多いです。
ところで福井地域にある物件は、価格に大きな特徴があります。
この地域に立地している物件は、総じて価格が低めだからです。
というのも福井の場合は、数百万前後で始められる物件が数多く立地しています。
都会エリアのように、数千万などが求められる物件の数は、あまり多くありません。
それだけ初期投資額を比較的抑えられる点は、福井地域の特長と言えます。



福井の不動産投資を有利にするマンション管理の資格

不動産投資に関する状況は、地域によって大きく異なります。
少なくとも物件のタイプは、各地域によって違いがあるのは間違いありません。
例えば都会エリアなどは、商業物件の比率が多いです。
もともと都会は商店やオフィスなどが多い事から、法人向けの物件が多いです。
その逆に、マンション物件の割合が多い地域もあります。
福井エリアが、それに該当します。
このエリアの場合は、あまり商業関連の物件は見かけません。
どちらかと言えばマンション物件が多い訳ですが、それだけに管理資格を保有しておくと、有利になる可能性があります。
資格も多彩ですが、その中にはマンション管理に関わるものもあります。
その資格を保有していれば、少なくともマンション管理に関わる知識を覚えることはできます。
ですから福井の不動産投資を検討している方々は、マンション管理の資格の勉強を頑張っている事も多いです。



福井の不動産投資は入居率はどうなのか

福井地域で不動産投資を検討している方々は、不安感を覚えている場合があります。
なぜなら、入居率が心配だからです。
このエリアにある不動産物件は、少なくとも利回りには大きな特徴があります。
他の地域と比較しても、利回りの数字はかなり高めになっているからです。
しかし投資は、利回りの数字だけが全てではありません。
入居率が高く見込めるか否かも、判断基準の1つになるからです。
いくら利回りが高くても、誰も入居してくれないようでは、利益率も限定される可能性があります。
ところが福井地域の場合は、それも問題無いケースがほとんどです。
というのもこの地域にある物件の場合は、かなり入居率は高めな傾向があります。
北陸地域の中でもかなりの入居率を誇っていますから、かなり空室リスクが低いです。
それに加えて利回り数字も高い訳ですから、福井で投資を検討する方々も増えてきています。

次の記事へ

MENU

ページの上部へ戻る